グループホーム きららの里

住み慣れた地域で、ゆったりとした環境の中、できるだけ自立した日常生活を営むことが出来るよう、全室個室の認知症対応型のグループホームです。

施設見学
受付中
見学は随時受け付けております。事前にご予約いただくとスムーズにご案内できます。
ご予約は、お問い合わせフォームまたはお電話にて受け付けております。
メールフォームはこちら電話0837-22-7006

認知症対応型グループホームとは

認知症と診断された方を対象とした共同生活の場です。少人数の家庭的な雰囲気の中で、「なじみの関係」を作り、入居者様の潜在的な力に働きかけたり、個々の生活を重視し残された能力を最大限に活用できるような環境を提供することにより、高齢者の失われかけた能力を再び引き出すことを目的とした施設です。きららの里では入居者様はもちろんの事、ご家族様にも寄り添うことで、不安のない居心地の良い生活の場を提供し、健康的な毎日を過ごしていただけます。

入所のご案内

入居できるかた

長門市在住の要介護認定者及び要支援2の方で認知症と診断された方。
おおむね身辺の自立が可能で病状が安定しておられ、共同生活が可能な方。

入居までの流れ

入居申込書の提出
ご本人様またはご家族様にきららの里までお越しいただき申込書を提出、担当が今のご本人様の状態をお伺いいたします。退居者があったら入居となります。

費用

きららの里利用料金

きららの里のようす

施設概要

施設名称
グループホーム きららの里
所在地
〒759-4103 山口県長門市深川湯本10600-1
施設長
岡田政男
お問い合わせ先
電話:0837-22-7006 担当:管理者
入居定員
18名  (1ユニット9名×2ユニット  完全個室)
競輪&オートレース補助事業